新作のご案内

みなさま、ご無沙汰しております。

 

成駒屋はもういいよ

 

と言われそうなのは重々分かっておりますが

 

本日皆様にご案内をさせていただきます。

 

 

 

新刊を発刊

 

いたしましたっ!!!kyuハート

 

 

 

ひっじょーにイマサラですが💦

 

 

 

「八代目 中村芝翫襲名祝スペシャル

 

 

良い子のマンガ 熊谷陣屋」

 

 

 

です!!!

 

 

 

 

 

 

私の大好きな熊谷陣屋の

「団十郎型」と「芝翫型」を比較した作品となっております。

 

あと、四人連獅子ポストカードも作ってみましたき

 

愛だけは人一倍込めて作っておりますDocomo_hartDocomo_hartDocomo_hart

 

よろしければコチラのサイトから

ご購入ください。

 

よろしくお願いいたしますお願い

 

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

芝翫さんロス

 

 

…はい!!!

 

というわけで、半年もブログを放置しておりました!!

 

本当に申し訳ありません!!!

 

追っかけ忙しくてSNSやる気力がありませんでした!

 

 

ゴメンナサイ!

 

 

今年はちゃんとやる!って決めたくせに

完全に休養モードになっておりました。

これからは頑張りたいと思います☆

 

あと、この場を借りて

コナンくんのご家族の「Tさまへ」

コメントに気が付かず半年も放置しておりました泣く

本当に申し訳ありません!!!!

先ほどコメントお返ししましたので

もしこのブログをお読みでしたら

記事を振り返ってやってくださいませ_| ̄|○ショボンショボン

 

 

 

さて、半年ぶりの更新なのに

更新内容がふざけた内容で申し訳ありませんが

私の今朝見た夢の内容をお知らせしたいと思います。

 

去年から宣言してます通り

襲名の追っかけで破産寸前なので

今年は6月の中村座までは歌舞伎観劇はお休み。

 

芝翫さんに至っては7月の巡業まで逢いに行けませんショック

(私の「逢う」は「観劇する」ということです。

不徳の致すところではございませんwww)

 

そんな逢いたい気持ちが昂り過ぎて

今朝は

 

 

「私が歌舞伎座の

 

芝翫さんの楽屋に訪問する」

 

 

という夢を見ました。

 

 

その楽屋がハンパなかったのです。

 

 

先日の「カルテット」では高橋一生な家森氏が

「他人の夢の話をされても

『へぇ〜』しか生まないでしょ?

盛り上がらないでしょ?」

と怒ってらっしゃいましたが

そんなことも恐れずにイラスト化してみました。

 

コレです!!

じゃーん!!!!

 

 

 

 

 

広っ!!!!!

 

たぶん30畳以上はあるかと…

 

そして襖は「え?琳派?」っていう感じに

総金箔に燕子花そして流水が描かれていて

 

採光は奥の襖を開けたところからのみで薄暗いです。

 

 

楽屋の部屋までの道のりを思い返してみます。

 

まず楽屋暖簾をくぐると

玄関がありました。

ここも10畳ほど。

 

そして、玄関を抜けると

次の間もあり
それを抜けると楽屋でした。

 

たぶん間取りは↓こんなんです。

【『玄関の間』が『関』になってました汗ごめんなさい】

 

 

 

 

 

 

そして、楽屋が30畳以上あるものですから

 

奥は「化粧前」(お化粧をする場所)がありましたけれど

手前は「黄金の茶室」風になっていて

 

案内されて中の間から

楽屋の部屋に入った私の目に飛び込んできたのは

 

 

 

 

 

紋付き袴でお抹茶を点てている

 

芝翫さんでした。

 

 

(本人が抹茶点ててるとか

聞いたことないけどwww)

 

 

私を見つけた芝翫さんは

「ようこそいらっしゃいました〜」とか

話しかけてくれているんですけど

 

私の脳内は

「どんだけ歌舞伎座 広いのよwww]

「こんな楽屋にいる役者さんなんて格が違い過ぎてヤヴァイ」

「ひいいいいいいいい ヾ(li゜ω`)ノ 」

とパニックになり

 

目が覚めました。

 

とりあえず、起きてから速攻でこのイラストを

忘れないうちに描きましたとさ。

以上です。

 

 

ご清聴ありがとうございました

+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚

 

 

 

 

 

 


web拍手 by FC2       

附けの會に参戦してきましたっ

こんばんわー☆

 

今回はあんまり詳しくネットで上げるなって

言われているので

さらりとイラストと感想をアップしまーす (っ´ω`c) きき

 

9月は歌舞伎公演には行きませんが

ホーム・名古屋で素敵な催しが開催されました!

 

 

それも、二回もっ!!!

 

 

何かといいますと

ジャジャーンき

↓これでーすっ!!!!

 

 

 

附け打ちの山徹さんと

「女形のしくさ」では扇乃丞さんが

「立役のしぐさ」では橋吾さんが

体験も交えながら、お役のしどころを教えてくださる

素晴らしい【附けの會】という催しです。

 

 

一回目の「女形のしぐさ」では

「こりゃー、色っぽいしぐさを教えてもらわねば!」と

息巻いて、舞台上で体験する2名内の1名に立候補しましたよ!!

もう1名はコナンくんみたいな、しっかりした小学生のボーイ☆

 

あ…もちろん全員で同じことを体験するんですけど

2名だけ舞台上でやるという羞恥プレイです。

でも、役者さんから横で直伝してもらえます☆

 

……内容は残念ながら詳しく教えれませんが(笑)

 

でも、イラストで感想をば…

 

 

 

一緒のコナンくんはピシッと

素晴らしい正座をずっとし続けているのに

私は立膝座りです。

情けなや…泣く

 

 

帰りに扇乃丞さんに握手してもらったんですけど

「ふわっ…ハート」とした、やわらかーい手でしたkyu

 

 

そして、二回目の「立役のしぐさ」では

もう橋吾さんの芸をたーっぷり堪能させていただきました。

なんて贅沢な時間だったのでしょうか ( *ᵅั ω ᵅั*) きき

 

 

あとね、至近距離で聞く

附け打ちもスゴイ迫力でした!!!

山さんカッコイイーーーー!!!!!

 

……内容は残念ながら詳しく教えれませんが(笑)

 

 

でも、イラストをば…

 

 

 

 

 

ますます人気が出てきて来すぎて

こんな近くで感じられるステキな會が

開催できなくなる前に

 

 

 

皆さんも

 

 

ぜひ参加して

 

 

くださーーーーいっ!!!!!!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

夏と言えば…納涼ですよね しー

はいはいはいーーーー。

 

もう9月もいいとこで

ちょっと涼しい風が吹いて

秋めいちゃってるけど

納涼の続きです ウフフ ( ´艸`)

 

 

 

「権三と助十」

 

 

というお話でーーす。

 

これは江戸っ子がテーマの作品でして

出てくるのは一人のぞいて

みーんなチャッキチャキの江戸っ子です。

 

威勢はバリバリいいんですけど

実は面倒なことには巻き込まれたくないビビリなようで

殺人犯を目撃したのに

しかも同じ長屋で暮らしてた

無実の彦兵衛が連行されていたのに

黙っていた権三さんと助十さんのお話です。

 

 

権三さんと助十さんも、

権三の奥さん・おかんも、

助十の弟・助八も

みーーーんな

 

 

超高速

 

べらんめえ口調でした

 

 

 

 

正直みんな

 

 

噛み噛みでしたけどwww

 

 

 

 

気持ちは熱くて気持ちの良い人たちなので

結局「卑怯だった」と反省して

彦兵衛を助けようとします。

ファンの方々安心してください手

 

 

途中のドタバタで権三と助十のことを

おかんと助八が心配しながら見送る場面がありまして

 

 

 

普段はやんややんや喧嘩しあってる仲でも

本当は心底愛し合っていたり、強く結ばれているんだな…

という人の気持ちに心があったか〜くなるお話でした。

 

 

 

ていうことで、助十お兄ちゃんを

なんだかんだ言いながらも

大好きなんだろうな〜という

弟・助八の巳之助君を描いてみましたーーきき

 

 

 

 

 

 

そして、江戸っ子まみれで

くっちゃくちゃな長屋の世界に

 

上方の爽やかな風を吹き込んでくれる

彦兵衛の息子・彦三郎な壱太郎くーん☆

かわゆらしかったですkyuDocomo_hart

 

ああ、できることなら

お姫様な壱くんが観たかったケド…

久しぶりの立役も素敵でした☆

 

 

 

 

楽しかった納涼…

これで感想ブログは終わりますー☆

 

え?紅翫や土蜘や浦里は?って?

最初に言ったじゃないですかー

今回は普段描かないような人を描くって!!

頑張り過ぎて疲れたので

今年の納涼感想はこれぎりーーーーーですぴのこ:)ぴのこ:)ぴのこ:)

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

夏と言えば…納涼ですよね さん

はい、頑張って今日も更新ですよ☆

 

今日はですね、昨日の続き

 

 

「東海道中膝栗毛」

 

 

で、後に回した主役…っ!

おなじみの

 

 

弥次さん☆喜多さん

 

 

でーーーーっす!!!

久しぶりに猿之助さんと染五郎さん描きましたハート

ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ

楽しかったでーす☆

 

 

 

 

 

 

もうね、2人は

 

 

「ドリフ」

 

 

 

 

「ワンピース歌舞伎」

 

 

 

 

歌舞伎座で

 

 

上演する!!!

 

 

 

 

っていう野望を果たすんだっ…!!!!

な舞台でですね

気合入れて全力で、本気で、遊んでらしたなー☆

と微笑ましかったですね(´∀`)ぴのこ:)

 

そんなワキャワキャ楽しんでる大人を

すっごくクールに受け止める

子供2人…w

 

團子くん金太郎くんのコンビ

(中車さんこと香川照之さんと

染五郎さんのご子息ですよ)

 

特に染さんパパをあしらう金太郎くんの

冷たさときたら…www

オバチャン胸がきゅんと来ました♪

 

 

 

 

 

 

加えて、

弥次喜多がナゼか辿り着いたラスベガスで

2人を歌舞伎役者の代役としてスカウトする

支配人 出飛人(デヴィット)

演じる獅童さんの弾けっぷりも大変でしたwww

 

金八先生のように激しく髪を

振り流し、整え

 

 

流し目と

 

 

エアーKISSキス

 

 

 

で観客を虜にしていましたね。

ええ、私も虜にされた一人です。

涙が出るほど爆笑しました。

 

人の心をつかむ力は

さすがですね。

そんな彼を愛をこめて描きました ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

 

 

 

 

 

これが歌舞伎座でかかっていいものなのか…

 

「歌舞伎」だと呼んでいいのか…?

 

皆さんからお怒りを買うかもしれませんが

それは正直ナゾでしたが ヾ(;´▽`A``

笑いが止まらない楽しい時間は過ごさせていただきました。

 

 

そして、やはり

 

 

猿之助さんと染五郎さんの

 

 

プロデュース能力は

 

 

 

ハンパない!!!き

 

 

 

 

と痛感させられた一幕でした。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

夏と言えば…納涼ですよね にっ

お次は

 

 

「東海道中膝栗毛」

 

 

はい。

おなじみの

 

 

弥次さん☆喜多さん

 

 

でございます!!

 

あらすじは、有って無いようなものでして

弥次喜多がお伊勢参りにいく珍道中な物語です。ただそれだけ。

 

それに「ワンピース歌舞伎」「ドリフ」を混ぜて

とんでもなく笑えてワクワクして

面白い舞台に仕上げたものです☆

 

 

 

…が、まずは主人公の2人ではなく

私のハートをさらっていった

素敵なあの紳士を描いてみました。

 

私は観に行けなかった「ワンピース歌舞伎」…

あの人を観たかったのっ!!!

 

そしたら、納涼でも観れちゃいました。

 

 

 

じゃーん!!!き

 

 

元・海賊

 

 

今は山賊のw

 

 

 

白井髭左衛門さま

 

 

 

 

でーーーーっす 。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

 

 

 

 

 

 

キャーキャー!すってきーーーー!!!

 

正直ですね、ドリフも弥次喜多もワンピースもぐっちゃぐちゃで

凄く面白いけど「これは歌舞伎かしら…?沈」と思うところも

多々あったんですよねw

 

でも、それをちゃんと「歌舞伎」として観させたのは

獅子王の毛振りと

右近さんの山賊・白井髭左衛門だと思うんですね。

 

 

「歌舞伎役者がやったら、

 

 

それは歌舞伎になる」

 

 

は右近さんレベルでないと無理かと思います c(>ω<)ゞ

 

白ヒゲ様は

憎み切れないロクデナシって

存在ですね(´∀`)ぴのこ:)

 

大金、強奪できたらよかったのに!!

(気持ちは強く山賊の味方www)

 

 

今日はここまで☆

本日は「女形のしぐさ」を学びに

お出かけしてまいります (*>ω<)ゞ

ガサツな私が素敵な女になる一歩…薔薇き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

夏と言えば…納涼ですよね いち

気が付いたら3か月ぶりの更新ですね。

以前ブログの更新ペース上げるとか

ヤル気出していたよーな気がするんですが

ムラがある気質なのは生まれつきなので

皆さん諦めてやってください。

 

 

 

毎年恒例になっているような気がしますが

 

八月納涼歌舞伎に行って参りました☆

 

 

 

今回は普段描かないよーな方たちにチャレンジしながら

簡単な感想をアップしたいと思いますききき

 

 

 

「嫗山姥」

 

ーあらすじー

ある日、八重桐が屋敷の前を通りかかると

敵討ちに出て行ったまま行方不明の旦那・時行

自分しか知らないはずの曲が聞こえてくる。

遊女のラブレター代筆屋のフリをして(何ソノ職業?)

お屋敷に潜入するとそこにはタバコ売りに変装した時行が居ました。

八重桐時行に、「敵は妹が討った。でも、そのことで

主君がいじめにあって困ってる。どーすんの?」と責めます。

すると時行は恥ずかしいのと申し訳ないのとでいきなり切腹します。(へっ?)

しかも、「子供として生まれ変わって主君の役に立つことにする。」

時行の魂は八重桐のお腹に…

そのうえ、八重桐にも超人パワーが授かり(いや、ちょっと待って汗

お屋敷のお姫様を襲いに来た悪いやつをとっちめる!というお話でした。

ちなみに主君は源氏で、これは「源氏と平家の話」なんですよと。

 

 

皆さん、この話理解できますか?

 

 

初めて拝見しましたけど

話が破天荒すぎてついて行けませんでしたw

私には無理でしたw

 

 

時行さんの思考回路がワケワカメです。

 

 

もう途中から理解することは諦めて

普段、立ち回りとかやること少ないであろう

女形さんが暴れまくって楽しそうなのを眺めて満足してきましたペコちゃんぴのこ:)

 

 

 

 

男が乗りうつったがために超人パワーを手にした

扇雀さん・八重桐の大暴れも観ていてワクワク☆しましたしー

 

さらに、その八重桐を手助けする

屋敷の姫に仕える「お局」&「腰元衆」が

八重桐なみに敵と渡り合ってるんですよね。

いや、八重桐は男の魂が入ってるからね、分かるんですけど

この3人のガールズ?たちは自力ですからね?

 

 

実はこの3人が最強なんじゃないかと思いましたとさ。

 

 

 

 

なんだかんだで、楽しんだお話でした!!!

 

おしまい。

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

国立弾丸ツアー!!そしてリベンジ〜その2〜

 

さて、続きです☆
今回は宗生くんにスポットを当ててみたいと思いまっす!

 

 

 

もう行く前から、流れてくる
「宗生くん一人が壊滅的にへたくそ」という
感想が目に入ってしまいまして
先入観はよくないと思ってはいても

 

 

実際観に行ってみても、
「なるほどね…_| ̄|○」と思ったのでした。

 

 

 

 

でもね、でもね、

 

 

フォローしてもいいですか?

 

 

 

私ね、先月宗生くんが出演している
「御宿かわせみ」という時代劇の舞台を観たんですよ。

 

 

先月は全然ダメじゃなかったんですよ?
私、正直、期待してなかったのに

 

 

 

感動させられて

 

 

 

「やるじゃーんき

 

 

 

って思ったんです。

 

 

 

でも今回はダメダメ…泣くそれは思うに、
やはり歌舞伎のセリフ回し
そして約束事というか動きの決まりの多さ
これが、いかにスッゴイ難しいかって
そーいうことなんでございますよ。

 

 

考えてもみてください。
学業に専念していた宗生君は
中高とほぼ舞台を踏んでないんですよ
子役なら「まーカワイイ」で済むけれど、
大人のお役なんて経験値が0に等しいわけなんですよ。

 

先月観た限りでは、演技がヘタなのではなく
今月はそのムズカシイ歌舞伎
習ったことをその通りにやろうと一生懸命なんです。
0からの人が周りに追いつこうと一生懸命なんだと思うんです。

 

 

 

 

きっと客席からの冷たい視線は
舞台に居るときでも感じるんじゃないかと思います。
今月の宗生くんの精神状態は
針のムシロだったんんじゃないかと
(そう感じてなかったら役者として終わってると思うけど…)

 

でもいいんです。
ツライ思いも
今月の舞台も
そういう経験値をつんで

 

 

 

 

役者は大きく

 

 

 

成長していくのだから…っ!!

 

 

 

だから私は
これを宗生くんに捧げますぴのこ:)

 

 

 

 

 

 

 

って言ってはおきながらですけれども

実は3兄弟はちょーっと役者の演技のレベルが低いと

正直思っております(てへっハート

大きなとーたんの愛に包まれて

温室でぬくぬく成長されている御曹司感はーいなめないっすねw

 

 

でもね、歌舞伎役者さんって

父親が早くに亡くなって(舞台に立てなくなって)

後ろ盾がなくなった時に

著しく成長するものだと思っているので

 

もし、そうなったら私の精神がおかしくなると思うので

それならこのままでいいよ(´∀`)ハート

っていうのが本音なのかもしれませんwww

 

 

 

 

でも、トータル的に言うと
「魚屋宗五郎はチームワークの芝居だ」っていうのが
本当に良く分かりました。

中村座の「魚屋宗五郎」は、とっても気持ちよく観れたもの。

 

 

今月は
梅枝君&宗生君のヤングチームと
橋之助さん&橘太郎さんのオッサンチームとが
噛み合っていなくて、明らかにノリが違くて
んーちょっとチグハグしてて残念だったかなと。

 

 

でもいいの!歌舞伎鑑賞教室はリーズナブルなんだもの!
これで普通の公演のクオリティ求めちゃいけないのよ!
私たちにとっても勉強の場だけど
役者さんにとっても勉強の場な公演なの!

 

 

トータルでの感想は「楽しかった」なので

 

 

 

だったら良し!!!

 

 

 

だと思いまーすペコちゃんDocomo_hart

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎


web拍手 by FC2       

国立弾丸ツアー!!そしてリベンジ〜その1〜

こんばんわー!!
何かパーティのこととか
国立の前に見た「木ノ下歌舞伎」のこととか
レポりたいこと沢山あるんですけど
そんな一気にイラスト描く時間が無い!!泣く

 

 

 

 

ってことで、順番が違いますけど

 

まずはイラストを先に描いてあった
国立劇場 6月歌舞伎鑑賞教室
「新皿屋舗月雨暈〜魚屋宗五郎〜」のレポと参りたいと思います!き
毎度のことながらいくつかに分けてアップしますね!

 

 

まず、

 

 

 

 

 

大健闘はおはま☆

 

 

 

 

梅枝くんでしょうか…!?

 

 

 

 

私、梅枝君、久しぶりです。

 

 

 

普段絡まないオッサン相手に
うまく合わせようとしていたし

 

 

独り酷い芝居で(←大変失礼)
きっと今月の心理的には針のムシロ具合の宗生君の
若者らしい軽快なノリも
同年代としてさらりと拾ってあげてたし

 

 

気が回る女房おはまな役どころともリンクして
すごくイイ女でしたよー。

 

 

 

 

 

 

 

生活に擦れた風体でも
何だか妙に可愛らしくて
ああ、こりゃ宗五郎もハマるわ。
とオバチャンは一人
「うん。うん。ハート」とうなづいておりました。

 

 

 

殴り込みに行く宗五郎の
着物のスソを引っ張りながら引きずられる場面で
早めに手が離れてしまい、

 

 

…なんか自らの足で

 

 

ロケットのように滑っていったように観えましたゆう★

 

 

気のせいだったかしら…??
昔、学校の机でロケット消しゴムをして遊んだのを思い出しました。

 

 

 

 

酔って寝てしまった宗五郎を
ヒザ枕で介抱しているおはまが優しくって
何故かちょっと色っぽくって素敵でした。

 

 

この話の一番の見どころは
秘かに「宗五郎とおはまの理想の夫婦っぷり」だと
思っているNORIでした☆

 

 

 

 


 
JUGEMテーマ:歌舞伎

web拍手 by FC2       

御宿かわせみ!

こんばんわ。
先週は「中村芝翫、橋之助、福之助、歌之助の襲名を祝う会」に
参加してまいりましたノリです☆

そのレポも描きたいのですが、
その前に、前の週に観劇に行った
「御宿かわせみ」のレポの方が先でしょう!?
と自分に言い聞かせて
こちらのレポをさせていただきます☆

祝う会のレポは皆様が忘れた頃に…www



さて、明治座の

「御宿かわせみ」を観て参りました。




「御宿かわせみ」 は平岩弓枝さまの時代小説ですよ。

代々奉行所の与力を務める由緒正しき武家の次男坊・東吾と
八丁堀の同心だった父を亡くしてしまい
今は旅籠「かわせみ」を営んでいる女主人・るいの
幼馴染カップルが


「俺はガキの頃から嫁は『るい』と決めていたハート


「もう、バカばっかしハート


というようなやりとりで、
壮絶にバカップルでイチャイチャしながら
事件を解決していく人情話でして…
(←大分ノリの主観で脚色されていますw)







きっかけはモチロン、橋之助さんの番組だわぴのこ:)
と、ドラマを観てこの作品に出会ったわけですが
原作の方も何とも味わいが深くて
そして色っぽくて良いですよ♪



今回はG2さんが脚本・演出をなさるということで
私はG2さん作品を「東雲烏恋真似琴」で観ただけなので
いささか不安でしたが(←かなり失礼w)
そんなこと思って本当に申し訳ありませんでした!!
あの時は初歌舞伎で演出を
戸惑ってらっしゃったのですね。
って土下座したいくらい面白かったです。
(↑だから失礼だってwww)

5つの事件の話を、とてもバランスよくまとめていて
詰め込み過ぎじゃないかと思っていたのに
テンポ良く話が進んでいって、
あっという間に終わってしまいました。
G2さんの本領を観ましたききき




今回は歌舞伎ではないので
普段観ることのできない役者様たちを拝見できて嬉しかったですペコちゃんDocomo_hart

西村雅彦さんを初めて拝見したのですが
生の声が知っている声と違っていて
舞台用の発声なのかもしれませんが意外でした。
でも、人の心を掴んで離さない間と芸は流石でした。
もう笑いが止まりませんでした。
紺野美沙子さんとの兄夫婦役が
凄くほっこりしていて素敵なお二人でした。

ドラマでは兄の通之進役を
草刈正雄さんが演じられていたのですが
今回は西村雅彦さん…
「真田●」つながりではありませんかっ…!
ちょっと感動しましたゆう★

東吾の親友で同心・畝役で
私はドラマの沢村一樹さんがとても好きだったので
受け入れられるか心配でしたが
高橋和也さんの畝も
実直な男闘呼wで素敵でしたkyu手


それにしても、



高島礼子さんの


美しさったらっ!!!



もう本当に奇跡の50代ですよき


最近、「聖霊の守り人」というドラマで
特殊メイクを施して200歳の呪術師トロガイという
BBAをガニ股で演じられていて
「ああ、もう綺麗な役は飽きたのかしら?」
と思ったのですが、
生で見たら美しさが半端なくて
もったいないから綺麗どころなお役を
もっともっと邁進していただきたい!
と思った次第でありました。



とにかく、同じ配役で大好きな東吾とるいが
堪能できて幸せな時間でしたーーーーー!!!!
 
JUGEMテーマ:歌舞伎

 

web拍手 by FC2

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

イラストは↓から見れます

ツイッターはじめました

        
TweetsWind

イラストの…

著作権はノリにあります。 無断転写、複写、二次加工は 禁止です。 だたし、[個人的に楽しみたい] という稀有な方は、 コメント.メール等で一言くだされば ご自由にお持ち帰りください。 どうぞ、宜しくお願いします。

アクセス解析

        QLOOKアクセス解析 ブログパーツUL5

メールフォーム

イラストのお仕事
絶賛大募集中です☆
お仕事をいただける方
もしくは
個人的に
連絡を取りたい方は
こちら からどうじょ☆


selected entries

categories

archives

recent comment

  • 附けの會に参戦してきましたっ
    ノリ
  • 附けの會に参戦してきましたっ
    T
  • 歌舞伎ヲタの日常【気持ちを伝える編】
    ノリ
  • 歌舞伎ヲタの日常【気持ちを伝える編】
    ymk
  • 歌舞伎ヲタの日常【気持ちを伝える編】
    ノリ
  • 歌舞伎ヲタの日常【気持ちを伝える編】
    歌舞伎初心者です(^ ^)
  • RAKUGAKI
    ノリ
  • RAKUGAKI
    ノリ
  • RAKUGAKI
    ノリ
  • RAKUGAKI

links

        

profile